コラム

メリットたくさん!コンパクトな家の良いところ5選

家づくりコラム
2022.11.22

こんにちは!岐阜県で外壁タイルの家をご提案している名稲建設/クレバリーホーム東濃店です。最近、「コンパクトな家こそおしゃれに暮らせる」「コンパクトな家は価格を抑えながら豊かな暮らしが実現できる」と、建て方次第でコンパクトな家に魅力を感じる人が増えています。
そこで今回は、マイホームをコンパクトにするメリットを一緒に考えてみましょう。

▶︎コンパクトな家の良さ

(1)土地代や建築費が安く抑えられる
コンパクトな家の良さとして、まず挙げられるのが家づくりにかかる費用が安く抑えられる点です。その理由は施工する面積が少なくなり、建築費が抑えられるため。
土地探しをする際も、建てる家が小さくなればその分必要な土地の広さも小さくなり、比較的安い土地を見つけやすくなります。大きな家では諦めざるを得なかった良い立地の土地が予算内で見つけられることもあるでしょう。
土地代、建築費を安く抑えることができれば、住宅ローンの負担も軽くすることができます。

(2)光熱費や固定資産税など建てた後の家計支出も節約できる
また、住まいがコンパクトになれば、マイホームに住み始めた後の家計支出も抑えられます。
例えば、冷暖房効率がアップし、照明の数なども少なくて済みます。家をコンパクトにすることは、省エネや光熱費の節約にも役立つといえそうですね。

固定資産税も、家や土地の大きさに応じて計算されるため、家がコンパクトになればその分固定資産税が安くなることも!(ただし、固定資産税は建物の床面積・構造・設備、土地の立地によっても異なりますので、ご注意ください。)

(3)修繕費用が抑えられる
家は一定の年数が経過すれば、内外装のメンテナンスが必要になります。その際に床面積や壁の面積などがコンパクトな家であれば、修繕にかかる費用も抑えることができます。

(4)家事動線が短くなる
家が大きくなってしまうと、掃除をする際も大変。掃除機をかける部屋数が多くなりますし、年末の大掃除できれいにしなければいけない窓の数も増えますよね。
けれど、コンパクトな家ならこうした掃除もささっと済ませられます
また、家の中を歩く距離も短くなるため、家事動線が結果的に短くなり家事ラクにつながります。
キッチン仕事や洗濯など家事にはいろいろありますが、作業場所が離れていると、時間や労力をロスしてなかなかはかどらないものです。

(5)家族を近くに感じられる
コンパクトな家なら、家族の距離も近くなります。
リビングを中心に、寝室や子ども部屋に行く間取りなら、それぞれの部屋にいる際にも、お互いの存在を感じることができますよね。
家族との時間を大切にしたい方にも、コンパクトな家はメリットが大。

クレバリーホームでは注文住宅でお客様の理想の暮らしに合った住まいをご提案しています。気軽にご相談ください!

\お客様の声も掲載中/
★クレバリーホーム東濃店の施工事例はこちら