コラム

玄関を開けてすぐに違いがわかる!全館空調なら夏の帰宅後も快適

家づくりコラム
2022.08.30

こんにちは!岐阜県で外壁タイルの家をご提案している名稲建設/クレバリーホーム東濃店です。
毎日暑い日が続きますが、皆様夏バテなどしていませんか?外出先から家に帰ってきたときのむっとした暑さ、いやですよね。
そんな夏のプチストレスを軽減できるのが、クレバリーホーム東濃店でおすすめしている全館空調。全館空調を取り入れた住まいは、家に帰って玄関を開けた瞬間から、家の中が「涼しい!」と感じられます。

▶︎こんな夏のストレスも全館空調で解決!

全館空調とは、屋根裏に設置する1台の空調機からダクトを通じて、夏は冷気を、冬は暖気を、家中に送る空調システムです。
各部屋にエアコンを取り付けなくても1台で家全体の温度環境をコントロールできるのが魅力。
一般的なお家ではなかなか空調を効かせられないトイレ玄関、お風呂の脱衣室なども快適な温度に保てます。

そのため、夏のこのようなストレスからも……

・帰宅直後のお家が暑い!
・リビングからトイレに行ったら暑くてたまらない!
・クローゼットや脱衣室が暑くて着替えるだけで汗だく!
・エアコンをつけているけれど、エアコンの風が体にあたって辛い

解放された暮らしを実現できるので、おすすめです。

▶︎全館空調の設定方法のコツ

24時間365日1台の空調機で室温をコントロールできる全館空調。
一般的に夏場は26度前後で設定しておくと良いでしょう。全館空調では、運転起動時に最も電力を使います。一旦温度が安定すると、あとはその状態を維持するためだけとなり、電力が少ない緩やかな運転になります。
つける、止めると繰り返すとかえって電力を使うことになってしまいます。
旅行などで数日家を空ける際には、一旦スイッチをオフにしておくのが良いですが、1日だけ空ける、という場合ならつけっぱなしでOKです。

1年中快適な暮らしを実現できる全館空調。
気になる方は、ぜひお気軽にクレバリーホーム東濃店までご相談ください◎

\お客様の声も掲載中/
★クレバリーホーム東濃店の施工事例はこちら