コラム

コンセントの高さや位置を決める際に役立つ知識をご紹介!

家づくりコラム
2022.08.23

こんにちは!岐阜県で外壁タイルの家をご提案している名稲建設/クレバリーホーム東濃店です。注文住宅で家づくりをする際、コンセントの位置に少しこだわってみると暮らしやすさが格段に変わります。
使う家電などに合わせてコンセントの高さ位置を計画すれば、お部屋の中もスッキリ。今回はコンセント計画をする際に役立つ知識をレクチャーします。

▶︎基本的なコンセントの高さは床上から●cm

コンセントを取り付ける高さについて。
床の高さからコンセントの中央まで、25cmの高さにするのが一般的です。
(ちなみに、電気のスイッチは床から1m20cm、リモコンやインターフォンは1m40cm、24時間換気のリモコンは1m80cmが一般的です)

もちろん、この高さにしなければならないというルールがあるわけではありません
冷蔵庫のコンセントは床上から1m90cmほどにして埃が溜まらないようにしたり、寝室のベッド周りのコンセントは、スマホの充電がしやすいようにベッドの高さに合わせたり。
カスタマイズは可能です。

ちなみに、以前クレバリーホーム東濃店で家づくりをお手伝いさせていただいたお客様の中には、愛犬のいたずら防止と安全の為、コンセントの高さを床から1.5mの高さに統一したケースもありますよ。

▶︎出来るだけ「抜き差しする頻度や機器の特性を考えて」位置・高さを心がけてみよう

コンセントの位置を計画する際には、コンセントの抜き差し回数を少なくするレイアウトを考えてみると良いでしょう。

例えば、充電式の掃除機。充電ステーションはクローゼットの中に固定にすれば片付けも楽々。
ダイニング周りでスマホの充電をするなら、テーブルの高さに合わせてコンセントを作っておけば、充電ケーブルを挿しっぱなしにできますよね。
その他、トイレの温水便座用のコンセントは、水しぶきが飛ぶことを考慮して、機器から少し離れた位置にコンセントを設けるといいでしょう。

クレバリーホーム東濃店では、コンセントの位置を決める時間を設け、お客様のご要望をうかがい、図面にコンセントの配置計画を書き込みながら、コーディネーターが一つひとつご提案。
打ち合わせの時間はたっぷりありますので、じっくり一緒に考えていきましょう。使いやすいコンセント位置、家づくりのプロの視点でアドバイス&ご提案させていただきます。

\お客様の声も掲載中/
★クレバリーホーム東濃店の施工事例はこちら