• 二世帯住宅
  • 二階建て住宅

重厚感のあるおおきな家 【2階建て】【二世帯住宅】-瑞浪市
二世帯住宅は親世帯と子世帯の距離感を上手く調整された間取りにするのが、いい二世帯住宅の作り方です。

敷地面積
≒140坪
延床面積
1階47.0坪 2階43.0坪 合計90.0坪

重厚感のあるおおきな家

二世帯住宅は親世帯と子世帯の距離感を上手く調整された間取りにするのが、いい二世帯住宅の作り方です。

今回ご紹介する参考実例は、1階に親世帯、2階に子世帯で計画しました。

内装のデザインは親世帯と子世帯では、全くイメージが違う作りになっています。また、子世帯にはハイグレードキッチンやハイグレードユニットバスがあります。

 

 

 

外壁
スプリットボーダータイル
色:グレイベージュ・ダークブラウン
1階が親世帯2階が子世帯の2階建て2世帯住宅
外観デザインは世代に関わらず好まれる落ち着きつつ高級感のある仕上がり。

 

 

リビングの壁にエコカラットを張り、上部には間接照明を設置してあります。エコカラットは、見た目のデザイン性だけではなく、湿気を吸ってくれる調湿効果や匂いも吸ってくれるそうです。

 

 

 

 

 

キッチンは、トクラス:ベリーのフラット対面。面材、ワークトップはオプションの高級グレードになります。面材はピアノと同じ塗装技術でできているそうです。

 

 

 

 

 

お風呂はご主人様のこだわりでした。
広い浴槽にTV付き TVは大きい画面にしたい。高級感溢れるユニットバスです。

 

 

 

 

ご主人様の書斎
落ち着いた雰囲気の内装になっています。
机は作り付けで施工してあります。自分好みの高さ、奥行に設定できるところが、注文住宅の良さです。

 

 

 

 

この物件の担当者

 

他の施工実例をみる。 ―建物別―