• モダンデザイン
  • 平屋住宅

片流れの大屋根とロフトがある家 【平屋建て】-可児市
モダンデザインの外壁に一枚の大屋根デザイン、内装はナチュラルな色彩でまとめ、リビング上部は解放感のある高い天井、そこへつながるロフト
そんなおしゃれな平屋のこだわりや工夫を参考実例としてご紹介

敷地面積
≒68坪
延床面積
1階25.0坪 合計25.0坪

片流れの大屋根とロフトがある家

片流れの平屋

平屋の家は、この東濃地方(土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市)では特に人気があります。
クレバリーホーム東濃店では、平屋の施工実績が多数あります。

今回ご紹介する参考実例は、大屋根モダンデザインにロフトがあります。

 

 

外壁
スプリットボーダータイル
色:ピュアホワイト
片流れ大屋根の平屋を好む方も多く、シンプルでありながらダイナミックな外観となります。

 

 

屋根一面の大屋根を片流れとしたことで、2階建てのような高さとなり存在感のある外観となります。

 

 

 

 

 

片流れの屋根形状により、玄関から奥へ向かって天井を上げ、吹き抜けリビング上部につながる室内窓を設置し、光がたくさん入る玄関になるよう設計しました。

 

 

 

 

 

畳コーナーとリビングをつなげ、さらにリビングの天井を上げ平屋でありながら吹き抜けを作り、小屋裏スペースともつながり広く解放感のあるリビングになりました。

 

 

 

 

小屋裏スペースにリビングとつながる収納スペースを設けました。窓もあり明るい小屋裏がリビングまで光を届けます。

 

 

 

 

この物件の担当者

 

他の施工実例をみる。 ―建物別―