• 二階建て住宅
  • 欧風デザイン

北欧の雰囲気ただようオシャレな外観の家


所々にこだわりが散りばめられたS様邸。
予算を考慮したジャストサイズのお家でありながら、子どもが2人になってもそれぞれの部屋を持てるように4LDKの間取りになっています。

S様邸

敷地面積
延床面積
113.45㎡(34.32坪)


奥様こだわりの北欧を思わせる外観

白いタイルとサーモンオレンジの瓦の組み合わせで、北欧を思わせる外観に仕上げています。玄関ポーチの入り口は上部のタイルをアーチ状にし、かわいらしさを強調しています。玄関はワンポイントで水色のものを使用しました。

シューズクロークや造作の棚は木目調のものを使用。玄関タイルとクロスは白に統一したことで、木のぬくもりがより感じられる玄関に仕上がっています。

 

 

要望を受け、寝室のクローゼットとは別に、玄関にファミリークローゼットを用意しました。外出する際はこのファミリークローゼットで着替えを済ませ、そのまま出ていけるのでとても効率的です。

 

 

白と木を基調とし、温かみのあるLDKに仕上げています。アクセントとして、テレビ背面の壁には違う風合いの木目調のクロスを貼りました。また、階段前の上部は玄関ポーチと同じようにアーチ状に仕上げ、空間にかわいらしさをプラスしています。

 

 

 

インタビュー

 

クレバリーホームを選んだきっかけ


【ご主人様】
もともとは2人でアパートに住んでたんですけど、荷物も増えてきてアパートでは手狭になってきたので、祖父が所有する土地に一戸建てを建てることにしたんです。
クレバリー東濃店に訪れた理由は、家から近かったからですね(笑)クレバリー東濃店に行く前にも工務店など3件ほど見学したのですが、全部愛知県だったので話聞きに行くのも大変だったんです。
でもクレバリーさんの特徴であるタイルは最初から魅力に感じていました。

 

【奥様】
担当してくれた営業の石井さんはとても柔軟に対応してくれましたし、設計の上澤さんも家づくりの参考になるアプリを教えてくれて「どんどん要望を言ってくれたら取り入れるので!」とおっしゃってくださったので、すごく気軽にいろいろ相談できました。

 

ご主人様
最終的には関わってくださる方の人柄と対応力に安心できたことが決め手になったかなと思います。

 

こだわりポイント


【ご主人様】
石井さんから提案していただいた間取りは最初から要望に沿ったもので満足はしていたのですが、そこから大きく変えたのは寝室だけじゃなくて、玄関前にもウォーキングクローゼットを付けたことですね。
1階で朝ごはん食べて、2階に上がって着替えて戻ってきてっていうのは効率的じゃないと思ったので、1階で着替えてすぐ出ていけるようにしてもらいました。


【奥様】
玄関前のウォークインクローゼットもそうですし、パントリーを付けたり、もともと私たちは荷物が多い方だったので、収納は多めにつけてもらいました。
あとは玄関ポーチや階段の入り口をアーチ状にしたり、和室や洗面所の床をちょっと個性的なものにしたり、ヨーロッパ風外観だったり、見た目のところは私の好みで決めさせてもらいました。

 

【ご主人様】
あと要望として出したのは全館空調ですね。めちゃくちゃ快適です!
もともとアパートに住んでいた時もエアコンを多用してましたし、値段的にもそんなに気になるほどじゃないです。
今のご時世もあって家で過ごすことが多いので、本当につけてよかったと思ってます。

 

最後に


【ご主人様】
プランニングの段階ではイメージできないことも多くて不安になることもありましたが、今は実際に暮してみてとても満足しています。間取りを決めるのも、内装や設備を決めるのもとても大変でなかなか決められませんでしたが、石井さんも上澤さんもよく対応してくださって本当に感謝しています。


【奥様】
住み始めてからも何かあれば気軽に相談できるのですごく頼もしいです。
これからも何卒よろしくお願いします。

 

 

 

他の施工実例をみる。 ―建物別―

 

 

 

 

 

 

<